雑君保プ駄文駄絵駄写
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いたまアタイ
まさかの時の



あー頭いてー ビコーズ寝てないからー三日ほどー

とりあえず作業終わったんだけどあとインタビュー記事の
校正をするために待機中
カラーの描き方で画材に迷っていた時期の原稿とか、フキダシん
とことか全体にパステルの粉でうっすら汚れたりしてて涙を誘う。
未来の俺がキレイにしたったで!

赤本はオリジナルの雑誌が大判なものが多い、原稿サイズが変、
無理やり詰め込んだ、などなどの結果、必然的に細かーい感じの
ページが多い。昨日寝不足で立ちくらみなどおぼえつつ著者校正
ではじめて実際書店に並ぶ寸法の原稿見たらもうぜんぜん
ネームが読めなくて、
「読めないじゃん!やばくね?この本!!!」と
一人パニクっておりました。2時間くらい寝て起きたらなんとか
読めてパニック終了。せっかくアパートにパニックルーム設置の
発注したのに!

まーでも百均の読書用ルーペとかあったほうがよいかもしれないな…
どーせボクの読者様なんて若くもねぇでしょうし。


母親から青本を注文したよとメール。

「難解、私にとっては哲学書の如し」


ごめん母よ、貴方の息子は(ゲームネタさっぴいても)
母親に理解されるマンガ描いたら終わりかなと思っております!
一安心!


アマゾンに青本レビュー書いてくれたアナタ!エライ!カッコイイ!
キャー!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。