雑君保プ駄文駄絵駄写
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうヘトヘト

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  また明日から糞業者のスパムコメントを
  |     (__人__)    |  削除する仕事が始まるお…
  \     ` ⌒´     /



プレゼント用サインは編集者が持ってきた色紙にファミレスで描きました。
ぜんぶ違うよ!
スポンサーサイト
ニュウイヤァ会
有賀さんドウマンさんと新年会。ジークンドーのこないだの
本でのイタズラというかクスグリというかを有賀さんへ報告
する会でもあった。約一名は欠席。

前に行ってよかったので歌舞伎町のちゃんこ居酒屋カンちゃんに
皆をご案内。メインのカン鍋のボリュームが尋常ではないので
3人ではあまり料理の品数を頼めず基本前回うまかった定番もの
玉子焼き、豚バラ串、カキバター等を頼む。あとはカンちゃん
オススメでシメサバ。うめぃ。

その後ゲームバー16SHOTSに流れてダラダラとダベる。
有賀さん(職業:ロックマン)がカウンターのノートにワイリー、
DSiのアニメツールにロックマンのアニメと次々にロック魂を
炸裂させるさまを流石…とうっとり見守った。

そんな中知らない携帯から呼び出しがかかり何事かと
お店の楽屋部屋みたいなとこにお邪魔したら常連の友人がいた。
久しぶりの邂逅にハグを申し出たのだがお前は臭いから
帰れと鬼の形相で蹴り飛ばされ、細い階段をごろごろと転がり落ち、
下の筐体に突っ込んで爆発した。早くも今年一番の階段落ちに
カウンターからドウマンさんが「銀ちゃーん!」と声を
かけてくれた。なんで新年会日記をいらんウソで〆るのか。
そう自問しつつ新宿を後にした。

(追記)
この日のことを書いたドウマンさんのブログが思わぬ反響をよんでいて
笑う。まぁ思わぬっつーか…。
ヒコロウさんは死んでません!生きたまま腐って溶けちゃっただけです!
フェブる  (一部クエストネタばれ)
はこまるのロープレであるところのFABLE2、じゃっかん
積み気味であったのだけどいざ始めてみるとこれがもう
やめどきが全然見つからない恐ろしい子でした。タスケテ!

まずは女勇者で天使の輪っか維持の聖人プレイ。
力を鍛えると体格がムキムキに(胸も小さく)
なったり遠隔攻撃の正確さをあげていくと身長が
伸びたりするのでそこそこ自重していたのだけど、
魔法のレベルをあげていくとどんどん体全体を
青光りする模様に侵食されていくというまるで
「七夕の国」みたいな仕様はいかんともしがたく
せっかくお店でやってもらった化粧やイレズミも
すべてグネグネ青光りの下に。

とりあえず夫との間に生まれた女の子がスクスクと
育ち家庭は幸せであったのだが、そこはそれ聖人と
いえど浮気のひとつもシテミタイ!とある荒んだ街に
降り立った勇者、その人柄の良さから人々は気さくに
声をかけてくる。そんな中、この街ならではの
ベタベタな娼婦達もガシガシ色目を使ってくる。
ちょいと素性を調べてみるとどいつもこいつも
バイ、バイ、バイのバイセクシュアルの嵐!
ならばと二人ほど声をかけてベッドに誘い女だらけの
3Pとしゃれこんだ。暗がりの声だけの描写だが
なかなかに大人のエロす。夜が明けても一人には
そうとう気に入られた様子でどこにいってもひょこひょこ
ついてきては(婚約)指輪をねだんだり夜になっては
ベッドに誘ってきたりする。さてこの街でとある
カップルが悪徳の栄えるこの街を正しい道に導くために
あれをもってこいこれをもってこいとうるさいので
色々持って行ったらあげくのはては「売春婦を正しい
道に正してやるから誰か連れて来なさい」と。ほほう
ならばこの娘をぜひに、とそばにいた彼女を差し出すと
そそくさと外に追い出された。アレェ?とぼとぼ
歩いてると街の住人から、ヤツラは詐欺師だと聞かされる。
怒りに任せて扉をこじあけギャーギャー喚く男に
安全装置を外し(普通の人々をターゲット可能にする)
最大火力の魔法の炎をターゲット。いままさに撃ち
放たんとするそのときにさっき差し出した彼女が
勇者に気づいて階段を下りてきた。来ちゃダメェー!
ドカーン!!チリチリとくすぶる死体が二つ。二つ?!
単体をターゲットしてたのにレベルの高すぎた魔法は
近すぎた彼女も巻き込んでしまったのだった。あちゃー
そして男を倒したことがクエストをクリアしたことに
なりオートセーブ…だめぇぇぇぇぇえ
放心する勇者にどこからか銃弾が。詐欺の相方の女が
下の騒ぎに気づき二階から降りてきたのだ。こちらも
撃ち返すと街の中に逃げていった。追いかけて外に
でるとあちこちから殺人を非難する罵声を浴びせられ、
あげくに他の娼婦から「あたしの友達を殺すなんて!」
と泣かれる始末。そんな声を振り払って女を追いかけ、
町外れの港に追い詰め射殺。夜だし、誰も見てないよな?
アッ娼婦に見られてた!つかつかと寄ってくる娼婦。
死体を見下ろし「やるじゃん、あんた」
どうやらおおざっぱなビッチちゃんだった模様。
(たいていの市民は死体に不快感を表わします)
親指を立てて応えるとヒューヒューと小躍りしてくれた。
次にこの街にきたときは彼女と楽しもう。
そんなFABLE2。
あけましてあれ?お金が減っている
まいど年越ししているメンツが大晦日まで特に音沙汰
無かったので、ゆっくり一人鍋でもつつきながらガキ使
見てそのまんまテレ東の生7時間ぐだぐだ見て…などと
夢を膨らませていたのだが、当日になってまさかの
呼び出し。年始一発目の思惑を潰されて大変不機嫌に
なった。おまけに新宿いったら昨年一杯で閉館?の
コマ劇場が壁一杯にデカデカとお別れの挨拶を掲げて
いてその脇では撤収作業、不景気極まりない様を
みせつけられ暗澹たる気持ちになった。メシは30日の
打ち上げに続いて二日連続の焼肉となり、おまけに
和牛食べ放題のコースはまず野菜盛り、タン、
ホルモン盛り、豚ロース、豚トロ、鶏を片付けないと
いけず、和牛にたどり着く前に腹を満たしてやる
という店サイドのみえみえの悪意にあてられ
すっかり気分が落ち込んだ。このあたりでガキ使を
ワンセグ録画していた携帯のバッテリーが切れて
いることに気づく。第二部はじまってすぐに切れていた
ようだ。もう肉なんかほっといて壁際で体育座りして
いたい気分になった。さらには後から合流した
デカヒゲが調子が悪い腹が痛いと喚き続けて他三人の
食欲減退に拍車をかける。あげくにぶつぶつと呪詛の
ようなものをつぶやき始めたデカヒゲを引きずって
高田馬場の雀荘に。ここで帰省もせずにだらだら都内に
居座る将来決して大成しないであろう学生どもの中で
年越しを迎えるのは何年振りであろうか。まったく
成長のみられない自分のまわりのことを思うと
いらいらいらいらして、気づいたら右手の親指の爪を
完食していた。そうして年を越し、新年の朝を
なぜかこの季節にぶんぶん飛び回る蚊にからまれつつ、
謎の振動を起こして麻雀牌を崩そうとしたりしょっちゅう
色の違う卓の上の牌と中の牌を一個だけ差し替えて
いい流れをずんばらりと断ち切りやがる糞のような卓を
囲んで迎えたのだった。目の細い馬鹿が結婚したなどと
いっそう目を細めつつぬかすので残りの三人で祝儀を
たたきつけてやった。なぜか俺が一番多かった。
最初に二回トンだからだ。畜生。新年一発目の朝食を
こやつに奢らせようとしたら目の前の牛丼屋に連れて
行かれた。キムチ牛丼を頼み、大盛にし、残した。
もちろんいやがらせだ。俺から掠め取った金を50円でも
100円でも余計に使わせてやれればもうけものだ。
あれ、もうけてない。誰ももうけてない!ごめん!!
食事に窮するアフリカあたりの子供的なものをイメージし、
それに土下座した。今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。