雑君保プ駄文駄絵駄写
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウリマス
先の冬コミにて発売されましたジークンドー発行
「ヨンゴア」(もうそういうことでいいです!*)が
ジークンドーブランドでは初か?の書店卸しを
いたしまして、とらのあな、メロン、COMIC ZIN
各書店にて通販&店頭売りを開始しております。

とらのあな

メロン

COMIC ZIN

皆で買ってヒコロウさんのおたんじょうび(今日)をおいわいしよう!


昔のジークンドー本がヤフオクなどで高価になってたりする
ことがあるらしいけど、あわてずにもう少し待ってみると何か
あるかもよ?

*)本が完成した時点で3人とも本のタイトルを正確に把握して
なかった。表紙(ヨンゴア)と中表紙(ごあ☆すた)でいきなり
タイトルが違う。ちなみに俺は「ゴアよん」だと思っていた。



2012を見てきた。
期待してたものはがっつり見せてもらった感。
なんか終盤ものすごいマッチポンプが行われた
気もするがキニシナイヨ!

(以下ちょいネタバレ?)










なんだかメインよりなキャラが退場するとき
ことごとく必要以上にトラウマレベルのひどい
退場の仕方をさせられるあたりや、今までの
この手の映画ではかろうじてお題目に掲げられて
きたヒューマニズムとかリーダーシップとかが
すんごい空回りしたり不在だったりするあたり、
もうなんといいますか愉快痛快大悪意。
何を壊すか決める会議はきっとたのしかろうエメリッヒ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。